コイベビ2018 劇中歌+α

ネタバレ注意!

18.7.15公開
18.8.18最新修正

こちらは舞台『コインロッカー・ベイビーズ2018』内で歌われている楽曲の歌詞を書き起こしたものです。素人の為聞き間違い等あるとは思いますが、個人で楽しむものですのでご理解ください。

初演はこちら


パンフレットに表記されている順番で全ての楽曲の歌詞を載せています。

無印:初演から変更無し
☆印:新曲
★印:追加パート有





コインロッカー・ベイビーズハシ/キク/男/女/赤ん坊たち

見てくれ オレのこの腕(こうなるはずだった)
力持ち よく働くぜ(そうなるはずだった)
だけどおいら赤ん坊なのさ 捨てられたんだ
コインロッカーに捨てられたんだ
ママに パパに 未来に 神様に

見てよ アタシのこの脚(こうなるはずだった)
素敵でしょ 男イチコロ(そうなるはずだった)
だけどアタシ赤ん坊なのよ 捨てられちゃった
コインロッカーに捨てられちゃった
ママに パパに 未来に 神様に

神様なんていやしない
助けて 早く助けて 息が苦しい
柔らかな頬が ちっちゃな手が
暑さに 干からびる
干からびて 死んでゆく

音が消えた 鼓動が消えた
光が消えた 世界が消えた
世界が遠ざかる

固く閉ざされた 冷たい箱の中
音が遠ざかる 光が遠ざかる
鉄に囲まれた 四角い墓の中
命が消えていく 捨てられ死んでいく

すべてを奪ったのは神様
ううん ううん
ママ(ママ ママ ママ ママ…)





★【運転手】運転手/アネモネ
※()内:アネモネパート

どこだ
どこに行くんだ(ガリバーが)
オレ本当に(待っている)
忘れちゃったよ(肉)
どこいったらいいかわかんねえよ

――代官山です(アネモネ

目だよ(肉)
その目だよ
運命を変える(肉が腐る)
目なんだよ





★【血塗れの運転手】運転手/アネモネ
※()内:アネモネパート

さあ行こう(肉)
海へ行こう(肉が腐る)
明日の朝 あなたは目覚める(ガリバーが待っている)
2人のため 海は輝き始めてる(肉が腐る)
君は裸のまま 虹のような瞳を閉じて(肉が腐る)





【心拍(シスター)】シスター

キクとハシ まだ幼い2人

――遺伝性の精神病を除き、幼児や児童の神経症は親との関係、環境因子、この2つが原因となります。(精神科医

親……

――お電話を頂いてから興味を持ち、コインロッカーで発見された新生児について調べてみました。そのほとんどは、死体遺棄となっています。つまり、死んでしまったのです。生き残ったのは横浜と、それから新宿駅で発見されたこの2人だけなんです。(精神科医

可哀想な2人





【心拍(音)】シスター

――まず、音を聞かせます。(精神科医

音?

――人間の心拍です。(精神科医





【心拍】ハシ/キク

音が聴こえた 何かが聴こえた
光が見えた 世界が見えた
見えたのは海 海 海





【メリーゴーランドの音楽】シスター

あれから13年
キクとハシから手紙が
2人ともいい人に貰われて





【心拍(カナエ)】ハシ

助けて 早く助けて
息が苦しい
柔らかな頬が ちっちゃな手が
暑さに干からびる 干からびて……

――やめろー!(キク)





【ホワイト・ノイズ】ハシ/キク

――キク、僕ね、狂ったわけじゃないんだ。あるものを探してるんだ。憶えてるかい?子供のとき、2人で病院に行って映画を見ただろう?波や、グライダーや、熱帯魚の映画。あの時僕ら、催眠術をかけられたんだ。(ハシ)

(ハシ)あれね音なんだよ 音を聴いていたんだ
綺麗な音だよ 死にたくなるような
死んでもいいような

(キク)そうか 音だったな

(ハシ)音を聴いていたんだ 不思議な音だよ
(ハシ・キク)海に沈むような 空に浮かぶような 
いつまでも続くような

――キクも聴きたい?(ハシ)
――いや。(キク)
――あの音、聴きたくないの?(ハシ)
――今は聴きたくない。(キク)

(ハシ)でもね音なんだよ
音を聴いていたんだ 確かに音だよ
もう1度聴けたら 死んでもいいような
あの音を探してる テレビで探してる
探してる





【和代】キク

――和代はな、新宿でお前を探してるとき、通行人に突き飛ばされて頭打って死んだんだ!なあ!覚えてるか!?(キク)

憶えてるか あいつ時々
夜中に布団の上に座ってたろ
自分がどうやって死ぬのか考えてたら
怖くて眠れなくなったって
泣きながらオレ達を抱いただろう

あいつホテルのギシギシいうベッドで
血吐いて 顔中血に塗れて
死んだよ





☆【歌手になりたかった】ハシ

――ごめんなさい、ごめんなさい!僕は勝手だ、恥ずかしい!キク!(ハシ)

僕 歌手になりたかったんだ

――歌手だと!(キク)





【青い舌】ハシ

紫の霧の彼方から 貴方を誘うよ
僕が誘うよ
青い舌で舐めたい 貴方のすべてを

※蕩けそうさ 弾けそうさ
柔らかい肌の窪みに のめり込みそうさ

※リピート

貴方に 貴方に





☆【恥 売っとる奴に】D

見てみ ハシが困ってるやないか

ええか ここの連中はな
好きで淫売やっとんのや
乞食に優しゅうしたらあかん
乞食によおしたったら
若者に向上心が無くなる

僕は君に偉そうにすな言うとんのや
恥売っとるやつにえばられたん初めてや
ケツの穴見せとるもんに
好きなこと言われたらかなわんわ





☆【そんな子供】D

――でもな、これはお前にも言えるんやで。甘えとんのや!食うのに困ったことなんかないやろ?(D)

コインロッカーに捨てられたくらいでえばるな
そんな子供 世界中に何万とおる





☆【東京は沈むんだから】アネモネ

――もう1つわかってる。あたしはキクが好き。(アネモネ

あたし キクが好き
痺れるほど本気
それから 高いビルも好き
だって東京は沈むんだから

沈む 沈む みんな沈む
バスも電車もタクシーも(沈む)
黒く光ったリムジンも(沈む)
バーもパブもクラブも(沈む 沈む 沈め)
ネオンきらめく街並も
呂亭 フレンチ イタリアン(沈む)
ワイン豊富なレストラン(沈む)
花屋 ブティック 洒落たギャラリー(沈む 沈む 沈め)
宝石だらけのショーウィンドウ

沈む 沈む みんな沈む
誰1人助からない
跡形もなく消え去る
東京は沈むんだから
東京が沈んだら 残る地上は
ビルだけになるんだから





【オシャレせなあかん】D

――ええかお前。これからはな、オシャレせなあかん。(D)

オシャレせえ
オシャレせなあかん
オシャレはな お前知っているか
脱がされるためにするんや
涎垂らして見とるもんに
お前のアソコをな お前のアソコをな
想像させるためにするんやで

オシャレせえ
オシャレせなあかん
オシャレはな お前知っているか
裸になるためするんや
隠すもんは何も無いと
お前の全てを お前の全てを
さらけ出すためにするんやで

オシャレせえ オシャレせえ
オシャレせなあかん





【ワニの国】アネモネ

――そんなことより、ビックリすること教えてあげる(アネモネ
――なに(キク)
――あたし、ワニの国の使者なの!(アネモネ

あたし可愛いし 太ってないし
健康で お金持ちなの
人に嫌われたってちっとも堪えないし

――わかる?(アネモネ
――なにが(キク)

あたしワニの国の使者よ
つまらないことなんか考えなくっていいって
ワニの神様に許されてるの

――ワニの国ってどこだ(キク)
――あたしの暗くて柔らかなベロの奥!(アネモネ
――どこだ、どこにいるワニの神様は!(キク)

あたし賢いし こだわらないし
大胆で 冒険好きかも
どこに連れて行かれても 決してへこたれないし
あたしワニの国の使者よ
つまらない生き方を かなぐり捨てていいって
ワニの神様に許されてるの

そうよワニの国の使者よ
この街を食いちぎるため
ある男を あなたを
あたし助けるよう
ワニの神様に命じられてるの

――ワニの国もあたしも、あんたを必要としてる。だから巡り会ったのよ!(アネモネ





【拳銃はどこだ】キク

拳銃はどこだ

――どうする気?(アネモネ
――自分を捨てた女に無理矢理会わせたらハシは死ぬ!(キク)
――どうして?(アネモネ
――どうして!?(キク)

オレとハシは捨てられたんだ
産んだ女から この世界から
「死ね」「いらない」 そう言われた
死ね 死ねだと お前らが死ね
いらない いらないだと
いらないのはお前らの方だ

――自分を捨てた女と無理矢理会わせるだと!?(キク)

俺なら捨てた相手を殺す
ハシならきっと自分を殺す

拳銃はどこだ

――……言わない(アネモネ
――出せ(キク)
――嫌よ!(アネモネ
――どこだ、どこへやった!(キク)
――あたしとあのオカマどっちが大事!?(アネモネ
――言わねえとぶっ殺すぞ!(キク)





〜〜二幕〜〜





【裁判】アナウンサー/シスター

――殺人の意思は、ありませんでした。(キク)

彼の名前は明かせません
彼は未成年なのですから
彼はTVで殺人を犯した初めての未成年なのですから

――鬼です、私は鬼です!ハシの生まれをネタに金儲けしよう思ったんです。人の苦しみあげつらって見世物にするやなんて、ほんまの兄弟以上に仲良う育った被告がハシのこと救いに来たんは当然や思います。(D)
――そうです、キクは僕を救おうとしたんです!キクはいつだって僕を助けてくれました。(ハシ)

彼はハシの友達なのですから





【裁判】シスター

――発砲時、銃口は水平より上を向いていました。その銃口の前に被害者が顔を出したのです。これは事故です。被告に殺意は無かったのです。(弁護士)

可哀想なキク

――判決。銃砲不法所持、器物破損、脅迫に関してはいずれも有罪。殺人においてその意思の無かったことを認めるも過失致死の罪は免れ得ない。よって被告に5年の懲役刑を科す。(裁判官)

主よ感謝いたします





【殺してあげる】アネモネ

手術されたのあなた 手術されたの
頭蓋骨を開けられ メスを差し込まれ
何もかも忘れさせられたの
生きてるの あんた生きてるの

生きているなら抱いてあげる
死んでいても抱いてあげる
死んだように生きるなら
アタシあんたを殺してあげる

綺麗さっぱり消してあげる
素敵なまま消してあげる
思い出さえも残さない
アタシあんたを殺してあげる





☆【変わってない 変わった】ハシ/キク/アネモネ

(キク)俺を産んだ女は死んだ
俺が殺した
(ハシ)パパはいない ママはいない
僕を縛るものはない

(キク)俺を産んだ女を産んだ
腐ったこの世界は何も変わっていない
(ハシ)僕は自由 僕はスター
誰もが憧れるスター すべて変わった
スター

(ハシ)僕は自由
(キク)欲しいのは自由
アネモネ)抱いてあげる

(ハシ)僕はスター
(キク)本当の自由
アネモネ)殺してあげる

(キク)この世界を
(ハシ)スター
(キク)ぶっ壊して

(キク)何も
(ハシ)何もかも

(キク)変わっていない
(ハシ)変わった

(キク)何も
(ハシ)苦しみは

(キク)終わっていない
(ハシ)終わった
アネモネ)キクが好き

(3人)なんにも頼らず
(ハシ)いつもこの手で
(キク)この手で
アネモネ)この手で

(3人)欲しいものは
(ハシ)掴み取る
(キク)掴み取る
アネモネ)掴み取る

(3人)なんにも信じず
(キク)自分1人で
(ハシ)1人で
アネモネ)1人で

(3人)気の済むまでやり尽くす
見ていろ





【愛の荒野】ハシ

愛してるもの 愛してるから
遊びたいのさ 愛の荒野で Ah〜





【二ヴァ】二ヴァ

――ハシ(二ヴァ)

どうして舌を切ったりしたの

――歌い方を変えたかったんだ。(ハシ)

危ない真似しないで

――コンサートは成功してるじゃない。(ハシ)

人の言うことなんか少しも聞く必要ないのよ

――わかってるさ。(ハシ)

自分を見失ってはダメよ
あなたは有名だから色々求められるの
もっとわかりやすく
もっと売れるように
お金になるように
何もかもすり減らして 最後に空っぽになるまで

――もう寝るよ。一人になりたい。(ハシ)
――ハシ、あなたお父さんになるのよ。(二ヴァ)

子供ができたの





【ホワイト・ノイズ】ハシ

あれね 音なんだよ
音を聴いていたんだ
綺麗な音だよ
死にたくなるような
死んでもいいような
あの音を探してる
TVで探してる

――……アネモネ?(ハシ)
――『優しいシャンプーなの。うさちゃんのオススメ!』(CMのアネモネ

»ハシ、ムチでテレビを叩き壊す«

あの音を探してる





【隠された壁】キク

――あいつは狂ってる。誰があいつをあんなにした!(キク)

同じだ あいつも同じだ
閉じ込められている
変わらない 何も変わっていない
オレ達は今でも
コインロッカーで叫び続けている

進む 壁に当たる 壁をよじ登る
這い上がろうとする
すると見知らぬ奴が 壁のてっぺんで
オレ達を突き落とす

気がつけば壁だ 何もかもが壁だ
どこもかしこも壁だ
子犬もテレビもデパートも
騒ぎ立てる 音楽を

見えてない壁だ 果てしのない壁だ
どこもかしこも壁だ
ホテルのベッドも人混みも
見えないよう仕組まれた

全ては隠された壁だ

――ハシ、わかったぞ。心臓の音だ。俺達が聞いてたのは心臓の音だ!……目に見えるあらゆるものを粉々に叩き潰し、元に戻すしかない(キク)





【水滴】ハシ/歌声

僕の妹(まだ会ったことのない)
僕の羊(まだ触れたことのない)
僕の公園(まだ遊んだことのない)
盗まれた僕の目玉(すべて遠くに隔てられて)

盗まれた僕の目玉





☆【僕は役に立つ?】ハシ

――ねえD、僕は役に立つ?あんたにとって、役に立ってる?(ハシ)
――なんや改まって(D)

僕は誰かの役に立ってるのかな
僕のおかげで誰か幸せになってるのかな

――僕が願ってるのはそれだけなんだ。あとは何もいらない(ハシ)

でもみんな僕を避ける
二ヴァはどっかへ行った
バンドは逃げてった
和代さんは死んじゃった
キクだっていない

僕は誰かの役に立ちたいだけなんだ
それなのに捨てられた
広い広い広いコインロッカーの中に
僕は捨てられた





【この子は生きのこる】二ヴァ

――僕は、なにを……!(ハシ)
――ハシ……(二ヴァ)

あなたの子供は死なないわよ
ドブに流されても死なないわ
コインロッカーから生き返った男の子供よ
この子は生き残るわ 絶対死なないわよ
きっと大きくなって
蝿になったあなたを踏み潰すわ





【風】作家

おいでアタシの赤ちゃん

――作家さん?(ハシ)

おいで

――ママ?……生きてた、嘘を吐いた!(ハシ)

»ハシ、絶叫しながら作家の首を絞めるも暫くしたら手を離す«

――殺さない、もう殺さない。殺さなくても生きていける。僕は死なない。生きる。生きる!(ハシ)





【心拍】ハシ/キク/アネモネ
※前半アネモネパート聞き取れてません

(ハシ)僕は自由
(キク)はじめての自由
アネモネ

(ハシ)僕は自由
(キク)本当の自由
アネモネ)どこまでも

(キク)この世界を
(ハシ)走る
(キク)ぶっ壊して

(キク)すべてを
(ハシ)何もかも

(キク)真っ白に
(ハシ)変わった

(キク)すべてを
(ハシ)今度こそ

(キク)粉々に
(ハシ)終わった
アネモネ)キクと2人

音が聴こえた 鼓動が聴こえた
光が見えた 世界が見えた
見えたのは 海 海 海

――聞こえるか?僕の、新しい歌だ。(ハシ)





.